続・正しいシャンプーの仕方

PostDate:2015.12.02

久しぶりの正しいシャンプーの仕方講座

今回は「泡立て

シャンプー 泡立て

 

 

洗顔でしっかり泡立ててから行う方が肌に良いという記事はよく目にします。

もちろんシャンプー剤もそうです。しっかりキメの細かい泡を作ってから髪を洗う方が良いのです!

理由は主に3つ

①汚れがよく落ちる

「泡」が汚れを吸着します。なので細ければ細かい泡ほど、小さな汚れもしっかり吸着して取り去ってくれます。

②髪に優しい

「泡」が髪どうしの摩擦を減らすのと、「泡」が汚れを吸着してくれるのでキメの細かい泡で洗えばゴシゴシ擦る必要は無くなります。(男性やガシガシ洗いたい人は物足りないかもしれませんが。。。)

③すすぎ易くなる

泡立てる前はドロっとしたジェル状ですが、しっかり泡立てることで泡切れが良くなり、すすぎ残しが起きにくくなります。

 

 

そんなこんなでirodoriでは先月からシャンプー剤を泡立てネットで泡立ててシャンプーをしています。

今までも手で泡立ててましたが、やはりネットを使う方が素早く、キメの細かいモッチモチの泡が出来ます☆

100均でも手に入るアイテムですし、女性なら洗顔用のものと併用しても問題ないですのでこれからは顔だけでなく、頭皮もキメの細かい泡で優しくキレイに洗い上げてくださいm(_ _ )m

p.s シャンプー剤の節約にも貢献してくれます★

 

↓↓ 過去の正しいシャンプーの仕方はコチラ

正しいシャンプーの仕方①

正しいシャンプーの仕方②

正しいシャンプーの仕方③の前に

正しいシャンプーの仕方③

 

 

和歌山市、日赤医療センター近くの美容室

プライベートサロン「irodori

〒640-8272  和歌山市砂山南1−4−48

TEL : 073-419-1610

Mail : info@irodori-hair.jp

20:00まで全メニュー受付!

「irodori」のFacebookページ

正しいシャンプーの仕方①

PostDate:2015.09.13

正しいシャンプーの仕方 その①「お湯で洗う」
お客さまと話していて美容師として突っ込みたくて仕方なくなる自宅でのケア

確かにお金と手間をかければ髪の毛も綺麗でいられることは間違いありませんが、それでは続かない。
なので、誰でもする毎日のシャンプー
それを少しでも効果があるように。

その①として「シャンプーの前にお湯でしっかり洗う」
お湯で濡らすんじゃなく「洗う」です。
理想は1分
でも無理だと思うので最初は「30秒」を目安に頑張ってください。
意外と長く感じるはずです。ほとんどの人が髪が濡れたら直ぐにシャンプーだと思うので。

うちで炭酸した人の大半がコーティング剤まみれの現状を見せられてると思いますが、お湯でしっかり流すだけでも大抵は取れます。
そしてお湯でしっかり洗っておけばシャンプーの泡立ちがハンパなく良くなります★
エコです★
家計が助かります★

よく、シャンプーしなくてもお湯で8〜9割の汚れは取れると言いますが、それは「お湯で洗う」ことをすればの話で、お湯でサッと流したくらいでは取れませんm(_ _ )m

今晩からはしっかりお湯で洗ってからシャンプーしてください。

 

和歌山市、日赤医療センター近くの美容室

プライベートサロン「irodori

〒640-8272  和歌山市砂山南1−4−48

TEL : 073-419-1610

Mail : info@irodori-hair.jp

20:00まで全メニュー受付!

「irodori」のFacebookページ

ページトップへ